Quick link
 
zowie

MEDIAGUN DATABASE

ゲーミングデバイス | DHARMA POINT

uNleashed.jp

FC IRC

BIGLAN ONLINE

negitaku


We respect
 
Steam

Battlefield 2142 Command & Control Server Software

BeetlesMod

SourceMod




秘密基地 GAMES は
リンクフリーです

 
リンク・ポリシー



PeerCast


PeerCastの紹介

PeerCastとは、P2P技術を応用した効率的なストリーム配信技術の一つで、音声ストリームあるいは映像ストリームをバケツリレー方式で多くの視聴者に配信する事が出来るものです。PeerCastは、配信者はもちろんの事、視聴者も同じソフトをインストールし適切な設定を行う必要があります。これは視聴者も実質配信者となり、その下に更なる子の視聴者がぶら下がる可能性があるという事を意味しています。PeerCastではこの「ストリームをリレーする」と言う性質を持つため、たとえ視聴者であっても、適切に環境をセットアップしないとその配信ネットワークの品質を著しく低下させてしまう恐れがあります。ネットワーク品質を高く保つと言う事は、PeerCastが持つ利便性を最大限引き出す事に繋がり、結局はまわり回って自分の利益になりますので、これからPeerCastを導入しようとしている方は以下の解説をよく読んで正しく環境をセットアップしましょう。

既に準備完了しているので、秘密基地TVでチャンネルを検索


PeerCastの導入手順

以下で、実際にPeerCastを「視聴用」として導入する方法を示します。

1. PeerCast本体インストール

まず、PeerCast本体をwww.peercast.orgからダウンロードしてインストールしてください。多くの方がそうだと思いますが、Windows版はこちらになります。インストールは落としてきたexeファイルを実行し、画面の案内に従って操作していけば何の問題も無く完了すると思われます。
2. VP版PeerCastのインストール
さて、基本的には本体だけでも使用できるのですが、より高くネットワーク品質を維持するために改造版(VP版)のPeerCastを導入しましょう。これはPeerCastネットワークに存在する悪性ノード(例えば子の視聴者が一人もぶら下がれない視聴者)を自動的に排除する機能が加えられたもので、一般的な利用では導入が「強く」推奨されています。
インストール作業自体は至極簡単で、こちらのサイトから配布ファイルをダウンロードし、PeerCastをインストールしたフォルダ(通常は「C:\Program Files\Peercast」)に上書き解凍するだけです。
3. PeerCastの設定
PeerCast本体とVP版をインストールしたら、次は設定です。とりあえず今インストールしたばかりのPeerCastを起動してください。起動すると、タスクトレイに[画面1]のようなアイコンが表示されますので、右クリックしてメニューを出し、「高度」→「設定」とたどってください。WEBブラウザが開いて設定画面が表示されると思います[画面2]。
見ての通り設定項目には色々ありますが、必要な箇所をかいつまんで以下に解説を記します。

 
画面1
タスクトレイのアイコン
  画面2
設定画面
 

(1) 基本設定

ポート PeerCastがリレー待ち受けに等に使用するポートです。通常は7144から変える必要はないでしょう。
尚、このポートは外部から接続を受けるため、ルーターを使用している方はポートを接続用に開放する必要があります(後述)。
パスワード この設定画面に外部PCからアクセスしたい場合に適時パスワードを設定してください。
(http://PeerCastホストIP:7144/ でアクセスできます)
最大リレー本数 自分の直下にぶら下がるリレーの最大数です。通常は0でOK(0=自動の意味)
Max. Direct 0のままでOK
言語 日本語のままでOK

(2) 拡張設定

オートキープ 有効、無効どちらでもOKですが、有効にした時は視聴を止めた場合でもリレーを続けます。
オート最大リレー数設定 自動でリレー最大数を設定する機能がありますが、その最大値を設定する項目です。0でこの機能が無効になります。通常は0で良いでしょう。
壁蹴り開始リレー数 自分の直下にぶら下がった「配下にリレーできない」リレー(このようなリレーを通称「ポート0」と言います)を蹴る設定です。通常は1としてください。
壁蹴り間隔(秒 >= 60) 60でOK
ホスト逆引き IPアドレスに割り当てられているホスト名が見えるようになります。お好みに合わせてどうぞ。
自動切断ホスト情報保持時間 0でOK

(3) ネットワーク

最大帯域幅 (Kbits/s) PeerCastで使用する最大のぼり帯域です。一般的に、回線能力の70%を設定すると良い、とされます。回線能力はブロードバンドスピード測定サイトなどを使用して調べてください(上り帯域が計れるサイト)。
チャンネル毎の最大数 チャンネルごとのリレー最大数です。最大帯域を考慮しつつ、貴方の「思いやり」を1以上の値で設定してください。0は無制限の意味になります。


ポートを開放する

ルーター、あるいはパーソナルファイヤーウォールを使用している方は、上記で設定したポート(通常は7144)を開放する必要があります。NAT、IPマスカレード、バーチャルサーバー、アドレス変換等、ルーターのメーカーや機種によって呼び名は違いますが、とりあえずそれらの設定方法は各機器の説明書を参照してください。

要点:PeerCastポート(通常は7144)のtcpインバウンドを、PeerCastを起動しているPCに向けて開放してください
ノートンインターネットセキュリティを始めとしたパーソナルファイヤーウォールを使用している方は、PeerCastプロセスへの外部からの接続を必ず許可してください。


ポートが開いているか確認する

上記で設定したポートがきちんとあいているかどうか確認します。以下のサイトなどで確認できますので、活用してください。

簡易TCPポートスキャンスクリプト(仮設置)
自分の設定したPeerCastポートを入力して実行し、OKが出れば問題ありません。失敗した場合はもう一度設定を見直してみてください。


イエローページでチャンネルを探す

さて、上記まででPeerCastの視聴用の設定はほぼ完了です。あとは、好きなチャンネルを探して視聴することができます。チャンネルを探すにはイエローページを利用するのが良いでしょう。タスクトレイのPeerCastアイコンの左クリックメニューに「イエローページ」→「yp.peercast.org」という項目があるので、クリックすればブラウザが開いて、現在イエローページに登録されているチャンネルの一覧が表示されると思います(Play ボタンをクリックする事でPeerCastに繋いで再生する事が出来ます)。
また、秘密基地GAMESで設置しているイエローページはこちらになります。


参考リンク集

PeerCastオフィシャルサイト(日本語)
Peercast(VP版)開発所(日本語)
秘密基地TV(イエローページ)
PeerCast公式イエローページ

上記リストにアドレスを追加したい方は こちら から、「サイト名」と「URL」及び「備考(あれば)」を書いて送ってください。